ビジネスフォン・電話工事に関する情報サイト~東海~

  • 掲載記事数:29041件

産経

走れ!「AIバス」 NTTドコモがベンチャーと共同開発 物流への活用も – 産経ニュース

走れ!「AIバス」 NTTドコモがベンチャーと共同開発 物流への活用も – 産経ニュース
NTTドコモは9日、交通系ITベンチャーの未来シェア(北海道函館市)と、人工知能(AI)を活用した「AI運行バス」を共同開発すると発表した。AIが最適な運行時間やルートを割り出し、利用者は好きな場所で乗降できる仕組み。平成30年度中の実用化を目指す。 大学発ベンチャー ...
この記事の続きをよむ

印タタ、ドコモと和解へ 賠償金1300億円 一転支払いへ – 産経ニュース

印タタ、ドコモと和解へ 賠償金1300億円 一転支払いへ – 産経ニュース
日本経済新聞昨年6月に国際仲裁裁判所がタタに同額の賠償金の支払いを命じた後、タタ側はこれに応じず、ドコモもタタグループの資産差し押さえを求める訴訟を米国で起こすなど両社の争いは泥沼化していた。タタ・サンズの会長にドコモとの問題解決に...
この記事の続きをよむ

GPS位置情報強制取得を 佐久広域連合、ドコモに要望書 軽井沢バス事故受け 長野 – 産経ニュース

GPS位置情報強制取得を 佐久広域連合、ドコモに要望書 軽井沢バス事故受け 長野 – 産経ニュース
佐久広域連合(連合長・柳田清二佐久市長)は23日、学生ら15人が死亡、26人が負傷した昨年1月の軽井沢町でのスキーバス転落事故で、通報者のスマートフォンから衛星利用測位システム(GPS)の位置情報を取...
この記事の続きをよむ

GPS位置情報強制取得を 佐久広域連合、ドコモに要望書 軽井沢バス事故受け 長野 – 産経ニュース

GPS位置情報強制取得を 佐久広域連合、ドコモに要望書 軽井沢バス事故受け 長野 – 産経ニュース
佐久広域連合(連合長・柳田清二佐久市長)は23日、学生ら15人が死亡、26人が負傷した昨年1月の軽井沢町でのスキーバス転落事故で、通報者のスマートフォンから衛星利用測位システム(GPS)の位置情報を取...
この記事の続きをよむ

ドコモの基地局で焼損事故 屋内用3万5500台の部品を交換 – 産経ニュース

ドコモの基地局で焼損事故 屋内用3万5500台の部品を交換 – 産経ニュース
ケータイ WatchNTTドコモは24日、商業施設などの屋内に設置している基地局が焼ける事故が2件発生していたと発表した。いずれもけが人はなかった。何らかの原因で過電圧が掛かり、熱を持ったことが原因とみられ、全国の927施設、約3万5500台の基地局の部品をより燃えにくいものに&...
この記事の続きをよむ

ドコモの基地局で焼損事故 屋内用3万5500台の部品を交換 – 産経 … – 産経ニュース

ドコモの基地局で焼損事故 屋内用3万5500台の部品を交換 – 産経 … – 産経ニュース
ケータイ Watchドコモの基地局で焼損事故 屋内用3万5500台の部品を交換 - 産経 ...NTTドコモは24日、商業施設などの屋内に設置している基地局が焼ける事故が2件発生していたと発表した。いずれもけが人はなかった。何らかの原因で過電圧が掛かり、 ...ドコモの...
この記事の続きをよむ

ドコモのAIタクシー全国展開へ 29年度下期の商用化目指す – 産経ニュース

ドコモのAIタクシー全国展開へ 29年度下期の商用化目指す – 産経ニュース
日本経済新聞NTTドコモは17日、携帯電話ネットワークやNTTグループの人工知能(AI)を使って、タクシーに乗りたい人がどこに多くいるかを予測するシステム「AIタクシー」を平成29年度下期に商用化する考えを明らかにした。昨年6月から東京無線協同組合のタクシーで行った実験で効果が&...
この記事の続きをよむ

焼岳防災訓練、民間が初参加 「学習型」で問題点洗い出す 長野 – 産経 … – 産経ニュース

焼岳防災訓練、民間が初参加 「学習型」で問題点洗い出す 長野 – 産経 … – 産経ニュース
焼岳防災訓練、民間が初参加 「学習型」で問題点洗い出す 長野 - 産経 ...長野、岐阜両県にまたがる北アルプス・焼岳(245...
この記事の続きをよむ

焼岳防災訓練、民間が初参加 「学習型」で問題点洗い出す 長野 – 産経 … – 産経ニュース

焼岳防災訓練、民間が初参加 「学習型」で問題点洗い出す 長野 – 産経 … – 産経ニュース
焼岳防災訓練、民間が初参加 「学習型」で問題点洗い出す 長野 - 産経 ...長野、岐阜両県にまたがる北アルプス・焼岳(245...
この記事の続きをよむ

犯人の電話に連続架電で使用不能に!! 特殊詐欺対策で京都府警がシステム導入へ – 産経ニュース

犯人の電話に連続架電で使用不能に!! 特殊詐欺対策で京都府警がシステム導入へ – 産経ニュース
着信を拒否しても別の回線で徹底してかけ続けられるため、犯人側には、電話機の回線を抜いたり、携帯電話の電源を切ったりして電話を使えないよ...
この記事の続きをよむ
Twitterでも配信中です。

カテゴリ別

アーカイブ

オシャレなスマホケース・アクセサリ取扱い店【デジセレ】

【注目】ついに楽天・Amazonも掲載できるようになりました! PC・スマートフォンからお小遣いが稼げるA8.net